読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でたぁっ 感動と失敗の備忘録

データ解析を担当することになったサラリーマンの備忘録

networkD3

RStudioから出たhtmlwidgets for Rって可視化のデパートっぽいな。 dygraphs(時系列) dygraphsサイコォォォォオオオオオオオオオオオオオ!!! - My Life as a Mock Quant RPubs - RFinanceJパッケージで振り返る日本の金融マーケット2014 ※記事の真ん中ぐ…

cyREST API で R と Cytoscape の連携を試す

cyREST APIを使うと、RとCytoscapeを連携させることが出来る。 Cytoscapeは機能を拡張することが出来るアプリ(プラグイン)が数多く提供されており、cyRESTもその中の1つ。 今回試した環境 OS:Windows7 64bit Cytoscape 3.2.0 R 3.1.2 1.CytoscapeにcyRESTを…

shinyIncubatorパッケージで計算中にメッセージ表示

R

shinyIncubatorパッケージはShinyで処理中にメッセージを表示することができる。Shinyで処理に時間がかかる場合って不安になるからね。 これはShiny - GalleryのShiny - Progress exampleで紹介されている。shinyIncubatorパッケージは正式にサポートされて…

Shinyでもd3.jsを容易に使えるd3Networkパッケージを試した

R

最近、Rのd3Networkパッケージを使っている記事をいくつか目にした。d3Networkパッケージは、Rからd3.jsのnetwork、tree、dendogram、Sankeyを容易に描画することが出来るパッケージのようだ。great!!! そして開発者のページを見てみると「d3Network in Shin…

Levenberg-Marquardtアルゴリズムで非線形回帰分析

R

Rでminpack.lmパッケージのnls.lm関数を使うとLevenberg-Marquardt法で非線形回帰分析を行うことができる。言いかたはマルカート法、マーカート法?、フランスの方のようなのでマーカール法とも言われているようだ。私はマルカートで覚えていた。Levenberg-M…

ShinyServerで引数をURLから与える

R

ShinyServerはクライアントにR環境がなくてもRプログラムをWEBアプリ化することができる。分析などに条件が必要な場合は一般的にui.Rに記述するが、URLに引数として与えることも出来るので他のWEBアプリとの連携も可能みたいだ。このようにGETパラメータ的な…

プロキシ環境でRを使うときのメモ

R

職場でRを使っているとパッケージのインストールなどプロキシ環境に悩まされることがある。 企業に多そうなWin7 32bit/64bit環境の話。Macは持っていないので分かりません。 パッケージのインストール 一般的にはコンソールで下記コマンドを実行する。 Sys.s…

Tableauハンズオンセミナーに参加してきた

Tableau.Japan社主催のハンズオンセミナーに参加してきた。参加したのは入門編とR連携速習コースの2つ。会場はTableau.Japan社がある帝国ホテル東京の15階。両セミナーとも実質2時間ないので、さわれるレベルになる内容。なので紹介できる内容もたいしたこと…

第32回R勉強会@東京で発表

7月20日(土)に開催された第32回R勉強会@東京で発表してきました。タイトルは「実践で学ぶネットワーク分析」、発表に使用した公開資料はこちら。記憶に残っているうちにメモ。 発表の経緯 Rは2009年ぐらいから書籍などを参考に少しづつ使用。統計のバックグ…

マルコフ連鎖とPageRank (追加メモ)

先日【Rメモ】マルコフ連鎖とPageRankといったメモを書いた。マルコフ連鎖の収束値とPageRankの値が一致するといった点についてふれたが、一致するのはdanmping=1の場合。danmping factorの違いによるPageRankの値を確認したのでちょっとだけ追加メモ。 wiki…

【Rメモ】マルコフ連鎖とPageRank

マーケティングではSTP戦略という手法がよく使われます。マーケティングの第一人者フィリップ・コトラー氏が提唱した代表的な手法。効果的に市場を開拓する為に 1.市場を顧客のニーズごとにセグメント化 2.参入すべきセグメントを選定しターゲットを明確にす…

R changepoint パッケージちょっと試した

よく見ている R-bloggers で R で changepoint パッケージを使ったコードが掲載されていた。(実際のサイトはこちら)変化点検出は、これまでもいくつか書籍やブログ、R勉強会のTokyoRなどで紹介されている。・データマイニングによる異常検知 ChangeFinder…

ネットワーク分析をもうちょっと勉強(実践編)

前回は 竹本先生の資料 や WEBページ を拝見し R で行うネットワーク分析について新たに知ることができた関数、分析手法についてまとめてみた。さっそく Non-overlapping 手法を実務で実践したが早くも壁にぶちあたってしまった。実務で取り扱うデータを分析…

ファイル出力でちょっとハマった

データフレームをファイルに出力する際にちょっとだけハマってしまった。 今までは前に作ったRコードをコピペしていたので無意識に、write.csv 関数を使っていた。それに気づかず、write.table 関数を書いていた。結果を見るとどうもおかしい。コンソールか…

ネットワーク分析をもうちょっと勉強

マーケティング施策や商品開発の糸口を発見する為に購買履歴データでネットワーク分析を行っているのだが、今年に入りノードやエッジの数が多い隣接行列を取り扱うようになってきた。といってもまだまだビッグデータとはいいがたいが。。。cytoscapeにくわせ…

TokyoR#30に参加してきた

R

以前から参加してみたかったTokyoRに参加してきたので個人的な感想をメモメモ。φ(..) ツートまとめはこちら 第30回R勉強会@東京 #TokyoR - Togetter @bob3bob3 さんがまとめてくれています。 1.はじめてのR(@aad34210さん) demo()関数でdemoが見れる。ex)de…